カテゴリ:ご利用の前に必ず確認していただきたい事( 2 )

サークル・掲示板・イベントの管理権限


サークル・掲示板・イベントは誰でも作成をする事ができます。また掲示板・イベントの作成権限がメンバーにある場合はサークル管理人以外も各ページを作成することができるようになっています。サークル・掲示板・イベントの各作成者にはそれぞれ権限がありますので利用する前に一度チェックをしてください。


①呼び名について

・ブログメイトではサークルを作成する人をサークルの「管理人」と呼んでいます。管理人は「副管理人」を指名する事ができます。

・ブログメイトでは掲示板を作成する人をサークルの「(掲示板)作成者」と呼んでいます。

・ブログメイトではイベントページを作成する人をサークルの「イベントオーナー」と呼んでいます。イベントオーナーはサブオーナーを指名する事ができます。


①権限表

サークルの管理人・副管理人、掲示板の作成者、イベントのオーナー・サブオーナーには、サークル・掲示板・イベントの管理・運営を行って頂くにあたり必要となる権限および義務がありますので下記「権限表」を確認してください(権限有り= 権限なし=×)








[PR]
by blogmate | 2014-04-09 15:45 | 権限について

サービスご利用のルール


「ブログメイト」はユーザーの皆様が安全かつ快適にサービスを楽しんでいただけるよう、禁止行為やルールを決めています。それでもなお、ユーザー同士でのトラブルに巻き込まれた場合はこのページに書かれている内容をご確認いただき臨機応変にご対応ください。

禁止行為について
エキサイトブログ利用規約及びエキサイト・サービス利用規約 第18条にて禁止事項を定めています。
またこれら以外にもブログメイトでは以下の行為を禁止しています。
禁止行為を当社が確認した場合、当社は掲載情報の削除やブログメイトの利用停止又は退会処分等を行うことができるものとします。

・メールアドレス、LINE等のSNSのID等の連絡先や個人情報を掲載・交換する行為
・異性交際、性的な関係を目的とした出会いを求める行為
・セールス等の商用利用や宗教、その他これに類する団体への勧誘行為


エキサイトブログメイト管理者へ通報機能

禁止事項に明記されているような不快な内容や悪質な内容に当てはまる活動をしているサークルやコメント交換を見つけた場合、エキサイトに通報をする事ができます。
通報を受けたサークルの事実確認を行い、サークルの管理人に警告を送信し、必要があれば強制削除をさせていただきます。強制削除の時点で、サークルのデータなどは全て消去されます。なお、通報をした方の情報は、通報されたサークル管理人には一切伝わりませんので、ご安心ください。

▼各サークルページにある通報ボタン。



▼コメントを通報すつ時の通報ボタン




困ったときは?
ブロガー同士のやりとりにおいて困ったことが生じた場合は、下記を参考にしてください。

・不快なコメントを受け取った

特定のメンバー、もしくは特定の団体から一方的に不快なコメントを受け取った場合は絶対に返事を書かず、各コメントに設置されている「コメント通報」もしくは各サークルページ下にある「サークルを通報する」より理由を添えてご一報ください。利用規約に照らし合わせて審査いたします。

・個人的に「会いたい」と誘われた

「ブログメイト」ではサービスの範囲内でのご利用を推奨します。最終的な判断は個々のユーザーの皆様に委ねられますが、コメントのやりとりなど、サービス内で事実として確認のできる迷惑行為以外はエキサイトでは対応できません。 実際に会ってトラブルが生じた場合は、全て個人の責任になりますので、くれぐれも慎重に行動してください。また、途中で商品を売りつけられる、金銭の貸し借りを依頼される、身に危険を感じるなど、トラブルに発展しそうな雰囲気が生じたら、すぐにその場を離れご自分の安全を保つようにしてください。万一、実害を被られた場合は「サークルを通報する」もしくは「ヘルプページ」よりエキサイトにご連絡いただき、その後最寄りの警察などの公的機関へご相談ください。

個人情報に関して


「ブログメイト」では個人情報の公開を禁止しています。万が一、個人情報に関わるトラブルが発生した際は、各サークルページ下にある「サークルを通報する」もしくは「ヘルプセンター」などからまずエキサイトへご連絡をください。
またユーザーの皆様の判断でサービスを離れて個人情報のやりとりをされた場合、何らかのトラブルが生じても、エキサイトではやりとりの事実を確認できないため、対 応できない場合があります。サービスを離れたところでやりとりを行う際は、原則としてユーザーの皆様の責任と判断にて行動していただくことになるとご理解ください。万一、実害が発生した場合は無理に自分で解決しようとせず、最寄りの警察や消費者センターなどの公的機関へご相談ください。




[PR]
by blogmate | 2014-04-04 19:58 | ご利用の前に必ず確認していただきたい事